特集記事
新居浜のクラブが市内のイベントに合わせて練習する必要ある?

こんにちは。えすひろです。

実は僕、子供の頃からずっと疑問に感じてたことがあるんです。それは・・・

なぜ新居浜市内の一部小学生クラブは子供会(愛護会)のイベント日程に合わせて合宿や練習試合を組むのか?ということ。

この記事では子供ながらに思った上記の疑問と、大人になってから感じるこの行為が及ぼす新居浜への影響についてまとめていきます。

小学生のお子様をもつ親御さん、新居浜市内で各種クラブ団体を運営する指導者の方に読んでいただきたい記事ですが、物事を片側の側面から捉えた記事ですので、もし不快に感じる方がいらっしゃいましたら、記事をソッとお閉じ下さい。

登場人物

えすひろ
新居浜BuzzSpot!管理人。「新居浜を日本で一番熱い街に!」がモットー。地元新居浜をバズらせたいという思いを込めて、市内のホットな情報を紹介していきます。

えすこ
管理人の妻。週末家族でお出かけするのが好き。出身は松山なので新居浜のことはあまり詳しくない。

ちびひろ
えすひろの息子。お祭りと食べることが大好き!
スポンサーリンク

僕が子供の頃に感じた違和感

女の子
えー、今度の子供太鼓もまた来れないのー?

男の子
うん・・・スポーツ少年団で合宿することになったんだ。休みたいって言ったのにお父さんにダメだって怒られてね。本当は行きたいのになー。

新居浜市で育った方なら同じような経験をしたことがある人が多いかと思います。

子供太鼓台の運行に限らず、子供会のイベントや市内行事の度に毎回練習や試合が入って、いつの間にか子供会からも抜けてしまう・・・みたいな友達、周りにいましたよね。

新居浜市内の子供達を集めて活動しているクラブなのに、どうしてそんな事するんだろう?大人って本当に勝手だな。と、当時凄く感じていました。

もちろんイベント・行事への参加・不参加は各家庭の自由ですし、子供の将来のためにクラブ活動に力を入れる親御さんがいるのも分かります。

大型連休中の多く時間が取れる間にみっちり練習させたいという思いもあるのでしょう。

ですが、年に数度の子供の楽しみをわざわざ奪ってまでクラブ活動は優先されるべきものなのでしょうか?

親も休ませられない?

僕が子供の頃所属していたクラブは、学校行事やイベントを優先する方針だったため、前段のような不自由を感じることは無かったのですが、兄弟が所属していたクラブは、学校行事や子供会、市内でイベントが開催される日に限って急に練習や試合を予定したり、活動時間を伸ばしたりと、かなりの頻度で行事に参加できていませんでした。

また親も、子供のレギュラーの座や監督の心象を気にしてか、家庭の都合で休ませられない様子

もちろん、このような熱の入った指導により、将来新居浜からスターが誕生する可能性はあると思います。

ですが、学校行事や子供会を理由とした練習の参加・不参加という子供に全く非のない浅い部分で優劣を付ける指導者、またその方針に賛同する保護者という構図、どうなのでしょうか?

クラブ活動による拘束が地域力低下招く?

以前、新居浜太鼓祭りは世帯の自治会加入を促す魅力的なツールであるべきだと書かせていただいた事がありますが、子供会もそういったツールの1つであるべきだと思います。

「子供会で素敵な思い出を作らせてあげたい。だから自治会に入ろう!」という流れが、子供達の地元愛を育む上で必要だと思うのですが、行事・イベントに参加出来ないとなると、子供会に入る必要が無くなってしまいます。

そうなると・・・

母親
じゃあ自治会も別に入る必要ないかな?

と、親達は感じますよね?

行事・イベントに参加出来ない(メリットがない)のに面倒な役だけ任される可能性がある組織に入る人なんてなかなかいません。

それどころか、クラブ活動の手伝いに支障をきたすから絶対に入らないでおこうとまで考える人もいるでしょう。

えすこ
お祭りを例に挙げると、私も市外から移り住んできた身なので新居浜太鼓祭りへの関心は高くないですが、お祭りを大好きになっていく息子の姿を見ると、そうは言ってられないなと感じます。そんな中で「子供の喜び」というメリットを奪われてしまうと、自治会等への加入は煩わしくなってきますよね。

指導者の方にひとこと

一年中イベントや行事に振り回されていては、クラブ活動に支障が出てしまうのは間違いありません。

親御さんから子供達を預かって指導する以上、なんとかして結果を出そうと考えるのも当然だと思います。

ですがその子達が、「未来の街を作る新居浜の子供達」であるということも頭の片隅に置いていただけませんでしょうか?

最後に

ゴールデンウィーク中の子供太鼓台運行を見て、ふと子供の頃の出来事を思い出したので記事にさせていただきました。

大事な大会や発表の場が行事・イベントと被るというのは仕方ない事だと思いますが、そうでないのであれば「他所もやっているから」と無理に子供達を拘束する必要はないのかなと僕は思います。

えすひろ
学校で寂しい思いをする子が少しでも減ると良いな・・・

この記事を最後まで読んで不快に感じられた方、お詫び申し上げます。

最後まで当記事をお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
ご当地応援萌えキャラグランプリエントリー中!

愛媛県新居浜市ご当地バーチャルレポーター「新居めぐり」が、ご当地応援萌えキャラグランプリ2019(ごともえ2019)にエントリーしました!

2019年7月26日(金)投票スタート!(Twitterアカウント要)

地元新居浜を盛り上げるべく頑張りますので、応援よろしくお願いします!

めぐり
みんなの投票待ちよるけんね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事