特集記事
新型コロナウイルス感染症対策 新居浜のみんなで共有しませんか?

こんにちは。えすひろです。

新型コロナウイルスの影響で、新居浜市内のお店や団体の皆さんは大変苦労なさっているかと思います。

私たちも勤めている会社や活動に携わっている団体の中で、大きな混乱が起きているのを肌で感じているところです。

とは言ってもこの小さな地域情報サイトでは出来ることも少なく、市や県が発信する情報の拡散に徹するしかない状況。

しかしこのもどかしさ、なんとかならないかと思い当サイトから一つだけアイデアを提案することにしました。

この記事では新居浜が新型コロナウイルスと戦うためのハッシュタグ#新居浜はコロナに負けないについて紹介していきます。

新居浜市内でお勤めの方、店舗・団体の運営に携わっている方に読んでいただきたい記事です。ぜひ最後までご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大について

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

新居浜市内でも店舗によって営業形態の変更や営業の自粛を実施中です。イベントについても同様に延期・中止となる場合がありますのでご注意ください。

風邪のような症状がある場合は外出を控えたり、マスク着用、咳エチケット、手洗い・うがいの徹底など各自体調管理に努められますようお願い申し上げます。

対応に関する詳細は厚生労働省HPをご覧ください。また、市内施設の利用可否・イベントの開催中止情報については「新居浜市新型コロナウイルス感染症対策本部」のページよりご確認いただけます。


健康増進法改正について

2020年4月より改正された健康増進法が全面施行されます。

店舗により、喫煙ルールの変更や20才未満の入店制限がかかる場合がありますのでご注意ください。

登場人物紹介

めぐり
愛媛県新居浜市のご当地バーチャルレポーター。YouTubeチャンネル「新居浜BuzzTV!」では、動画で新居浜の魅力を発信しています。

えすひろ
新居浜BuzzSpot!管理人。「新居浜を日本で一番熱い街に!」がモットー。地元新居浜をバズらせたいという思いを込めて、市内のホットな情報を紹介していきます。

えすこ
管理人の妻。週末家族でお出かけするのが好き。出身は松山なので新居浜のことはあまり詳しくない。

ブログランキング参戦中!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

新型コロナウイルス(COVID-19)について

そもそも「コロナウイルス」というのは一般的な風邪症状を引き起こすウイルス(種類多数)を指すのが一般的でした。

この名前のせいで、なんとなく「ちょっと感染力の強い普通の風邪」と言う印象を持った方も多いかもしれません。

しかし、新型コロナウイルスは正式名称を「SARS-CoV-2」と言い、2002年秋から2003年夏にかけて世界中で感染が拡大した「SARS」と同様に重症急性呼吸器症候群を引き起こす恐ろしいウイルスです。

ちなみにSARSは死に至った感染者に重篤な肺炎症状を引き起こしたこと、高齢者や基礎疾患を持った人が多く亡くなり、子供にはほとんど感染しなかったことが報告されています。

今回の新型コロナウイルスは典型的な風邪症状が長期的に続いた後、人によって肺炎症状が出て場合によっては重篤な状態となる・・・といった症例がよく取り上げられています。

さらに感染力の強さが大変問題視されており、新居浜でもマスクや衛生用品の品薄状態が続いているところです。

市は、市内での感染者発生を受け市の管理する公園での「飲食を伴う宴会」を禁止するなど、より一層警戒感を強めています。

感染予防のアイデア共有しませんか?

新型コロナウイルス感染拡大防止措置として「3密(密閉・密集・密接を避ける)」という言葉が謳われていますが、新居浜市は幸いほとんどの人が主な移動手段として車を用いており、公共交通機関の利用者が少ないという点でウイルス対策に有利な環境であると思います。

また、新型コロナウイルスは人から人へ感染するため、感染者が新たな3密空間に行かなければ感染拡大は抑えられます。

人が集まる場所や行事の自粛やウイルス対策、そして現場作業の必要性がない業務・打ち合わせのテレワーク化、移動・異動の中止や延期などでいくらでも芽を摘めるわけです。

近頃、ウイルス対策のための様々な活動をSNS上で紹介するお店や団体も出てきました。

そういった新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組み・アイデアを「#新居浜はコロナに負けない」で共有しようというのが今回の提案です。

ウイルス対策のアイデアを捻り出したり、実践するのはなかなか難しいことだと思います。

企業勤めの方の場合、会社の対策に違和感を感じても言いにくいというのもありますよね。

でも良いアイデア・実績があれば真似出来ます他所はこうだと進言出来ます

新居浜市内の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、みんなで協力出来る取り組み始めませんか?

市内企業経営者の皆さんへ

イチ会社員である私がこんな事を申し上げるのは大変恐縮なのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内企業経営者の皆様にいま一度検討してほしいことが3つあります。

検討してほしい3つのこと

  • 不要・先延ばし可能な出張・異動の延期および中止
  • 情報漏洩リスクと従業員のウイルス感染リスクの再評価
  • 3密環境の徹底的な排除

日々感染への恐怖と戦いながら皆さん働かれていると思います。もしこの記事が目に止まりましたら、ご検討いただけると幸いです。

めぐり
不要不急の外出とともに、不要な通勤のための外出も控えられると良いですね♪

感染者・感染疑いの方に圧力をかけないために

新型コロナウイルスは感染力が強いながらも、潜伏期間が長く症状が出ないこともある病気です。

自治体による調査や公表は経路特定のためやむを得ませんが、感染が発覚し、仮にその後近くで別の感染者が出たとして「もしかしたらあの時うつしてしまったかも・・・」と考えなければいけないのはとても辛いことだと思います。

ですので、日々の衛生活動の徹底や様々な活動への自粛呼びかけなど、新型コロナウイルスのリスクに関して情報発信をされている皆さんは「感染者が他人にうつして誰かを殺してしまう」というアプローチの仕方は控えた方が良いのではないでしょうか?

感染した時、自分が被害者だと割り切れる・強く発信出来る人は問題ないと思いますが、そうではない方も沢山います。

相談・受診・連絡しやすい環境作りも感染拡大防止への一つの道だと思いますのでぜひ考えてみて下さい!

最後に

新型コロナウイルス、早期の終息を願うばかりです。

これから、粛々と世の中の流れに従っていくしかないのかなとも思います。

でも、停滞しドンヨリとした雰囲気をいつでもぶち破れるように、各々出来ることをやっていかないといけませんね!

そして終息後は自粛ムードを吹き飛ばすような熱いイベント・怒涛の市内店舗完全復活ラッシュに期待してます!

接客を伴わない業種の皆様も、このピンチを職場環境の改善に積極的に取り組めるチャンスと捉えてみてはいかがでしょうか?

最後まで当記事をお読みいただき、ありがとうございました!

注意事項
当ブログで紹介している店舗・団体や商品およびイベント・生活に関する情報は記事投稿当時のものです。最新情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

ご当地応援萌えキャラグランプリ2019総合2位!

愛媛県新居浜市のご当地バーチャルレポーター「新居めぐり」が、ご当地応援萌えキャラグランプリ2019(ごともえGP2019)で総合2位になりました!

YouTubeチャンネル「新居浜BuzzTV!」で、地元新居浜を盛り上げるべく頑張りますので今後とも応援よろしくお願いします!

めぐり
チャンネル登録よろしくね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事