特集記事
美味しいコナモノ見つけた!洋食焼楓颯で大正ロマンを感じた話

こんにちは。皆さんは寒い日にアツアツの「コナモノ」が無性に食べたくなることってありませんか?

筆者も先日そんな衝動に駆られ、ネットで「どこか行ったコトない美味しいところはないんかー!」と探していたある日のこと。新居浜ではあまり聞いたことのない料理を出しているお店を見つけました!

この記事では愛媛県新居浜市東田にある洋食焼「楓颯」さんについて紹介していきます。コナモノの悪魔に取り憑かれている方、これから取り憑かれる予定のある方にぜひ読んでいただきたい記事です。ぜひ最後までご覧ください!

楓颯の場所はどこ?

「美味しいたこ焼き♪お好み焼き♪焼きそば〜♪」と、ルンルンでインスタグラムのTLをシュッシュしていた筆者。

沢山あるコナモノ系グルメ投稿の中で、調理風景が映えてて凄く美味しそうな楓颯の写真を見つけました。「これだ!」と思った私は速攻で取材を決意。

しかし行くのを決めたは良いものの「楓颯ってどこだっけ?」となった筆者。「看板どこかで見たような?」「行ったことある気が?」「でもインスタに載ってる店構え、あまり見覚えないぞ?」とハテナがいくつも浮かびます。

悩んでいても仕方ないのでお店のアカウントにDM。住所をお聞きして翌日向かうことにしました。

そしたらやっぱり行ったことのあるお店!祖父とよく来ていた場所です。以前からメニューにあった洋食焼をテイクアウト商品としてピックアップし、別の場所でお店を出したそうなのですが「地元でのんびりとお店を営みたい」という想いがあり2021年5月に元の店舗があった場所を一部改装して今の店舗を作ったそうです。気付かなかったぜ・・・

現在朝は喫茶店、夜は洋食焼テイクアウトのお店として営業しているとのこと。早速注文して出来上がりを待ちます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

映え映えな調理風景

出来上がりを待つ間、調理の様子を撮影させていただきました。

めぐり
とても気さくなオーナーさんで快く取材に応じてくださいました♪ありがとうございます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

まずは自家製の生地にネギがたっぷり。この状態で折ってソースをかけるだけですでに美味しそうです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ネギのあとは天かす、紅しょうが、小エビ、ちくわ、こんにゃく、卵、豚肉をトッピング。こんにゃくが味も食感も凄く良さげ・・・新居浜の人が好きそうな雰囲気出まくりなんですが(涎

卵は熊野養鶏さんの美豊卵を使用!しかもダブル使い!すげぇ!

ちなみに苦手なものがある場合はネギ以外量を調整可能とのことなので注文時にお願いしましょう。

めぐり
ソースの量もリクエストできるそうです♪

スライドショーには JavaScript が必要です。

その後ひっくり返して卵の黄身が半熟になるまで焼いたら自家製のソースをドパァッとかけます。味の肝となる生地とソース、どうやって作ってるのか気になる〜〜!

スライドショーには JavaScript が必要です。

焼き上がったら二つ折りにし、ソースと青のりをかけて完成です!

受け取りについて

すぐ受け取りたい人は電話予約しておくとスムーズですが、調理にかかる時間はおよそ7分ということでアツアツをいただきたい方は店頭注文でもOKだと思います。

洋食焼ってなんぞい?

愛媛だけでなく全国的に珍しいこの料理、オーナーさんもおっしゃってましたが京都の一銭洋食という食べ物によく似ているらしく、私たちのツイートにも様々な反応が寄せられていました。

愛媛に所縁のある方は「三津浜焼きに似てる」と思ったかもしれません。筆者調べによると三津浜焼きもルーツは一銭洋食らしいのですが、楓颯の洋食焼の方が原型に近そうです(こういうのは諸説あるので難しいところ)。

一銭洋食とは?

当時一枚1銭で売られていたことがその名に由来する、ねぎ・キャベツ・お肉・こんにゃく・かまぼこ・もやし・魚粉・豆類・天かすなどを具材にした料理です。

大正時代頃から駄菓子屋さんなどで売られていたそうで、小麦粉やソースがその当時「洋風」と見なされていたんだとか。

諸説ありますが、この料理がいわゆる「お好み焼き」の原型にもなっているようです。

洋食焼は戦後も「十円焼き」「五十円焼き」など物価の変動とともに名前を変えてお店の軒下などで作られてきたそうで、ワンコインで楽しめるソウルフードとして親しまれていたみたい。

今の楓颯の1枚500円(ワンコイン)&店舗併設型テイクアウトというスタイルもそんな歴史に近しいものを感じます。

いざ実食!

お家に帰ってさっそく実食!家で改めて見ると結構大きかったです。一人一枚あれば十分お腹いっぱいになるボリューム。

こんにゃくの食感と味が良く、コナモノらしい甘い後味も強く残るため美味です。

中にも外にもソースがたっぷりかかっているので、白いご飯が隣にあっても良さげ。ソースの濃い味が苦手という方は外側にかけるソースを減らしてもらっても良いかもしれません。

卵の黄身は表面はよく焼けていて中は半熟トロトロ。黄身を割らずに焼いてあるので、食べ進めていくと途中で塊が現れる感じです。これが途中のアクセントになり食べ飽きることがありませんでした!

めぐり
食べ終わったらお腹パンッパン!!

美味いぜー!!!

店舗情報

場所 愛媛県新居浜市東田1-1062-1
営業時間 16:00〜19:30
定休日 不定休
※2021/12 取材時

最後に

大正の風を感じる素敵なお味でした!皆さんもぜひ「楓颯」さんで美味しい洋食焼を堪能してくださいね。最後まで当記事をお読みいただきありがとうございました!

ご当地Vtuber新居めぐり活動再開!

愛媛県新居浜市のご当地Vtuber「新居めぐり」が活動を再開しました!

今後とも温かい応援よろしくお願いいたします!

めぐり
チャンネル登録よろしくね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事