特集記事
中華蕎麦つけ麺一(hajime) 原宿からつけ麺界の黒船がUターンオープン!

ラーメンつけ麺ぼくイ◯メン!おっけぇ〜〜〜〜い!ふぅ〜↑↑↑

こんにちは。ラーメン中毒者です。2021年12月6日、いよいよ「中華蕎麦つけ麺 一(hajime)」さんがオープンしますね!滅茶苦茶楽しみなんですが。超々楽しみなんですが。楽しみすぎてオープン前に取材に行っちゃったんですが。

めぐり
なぞのバイタリティが湧いていますね・・・

ということでこの記事では愛媛県新居浜市上泉町に新たにオープンするラーメン・つけ麺ぼくイkqawsedrf・・・・のお店「中華蕎麦つけ麺 一 (hajime)」さんについてまとめていきます!ラーメン大好きな紳士・淑女の皆様、ぜひ最後までご覧ください!

気になるアカウントに遭遇

2021年10月11日、気になるアカウントにめぐりちゃんがフォローされました。

東京都原宿での出店から10年・・・待望の2号店をオーナーの出身地である愛媛県にオープン・・・つけ麺・・・

え・・・なんかアツない?

早速「原宿 つけ麺 はじめ」でググりました。光の速さ(光回線)でググりました。そして周りの人に音速(大声)で言いふらしました。やかましくてゴメンなさい。

その後お店のTwitterアカウントで場所やオープン予定日などが公開され、準備の様子が写真で次々と流れてきました。

筆者はその投稿をデビュー前のアイドルのドキュメンタリーを見るような気持ちで日々チェック。スマホを見ながらニヤニヤしてたのは内緒です。

そして取材へ

「もうわしゃ我慢できん!」ということでめぐりちゃんのアカウントを通じてアポ取りし、取材にお邪魔させていただきました!

ドドン!立派な看板だぜ!

12月3日

厨房機器や食器の設置、内装施工の作業中。スタッフ数人と職人さんの手によって店内が一気に完成に向かっていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

12月5日

急ピッチでオープンの準備が進められ、厨房では仕込み作業が行われていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

一(hajime)の場所・席数

中華蕎麦つけ麺 一 (hajime)は国道11号線沿いにあるお好み焼き店「シン・道とん堀 新居浜店」に併設されています。以前道とん堀の宴会場だった部分を改装した店内にはテーブル5つとカウンターがレイアウト。計40人ほど入れます。

通りからは見辛いので道とん堀の看板を目印に!

そもそもこちらの道とん堀は東京都原宿で中華蕎麦つけ麺 一(hajime)を営んでいる株式会社モトポリさんが2021年10月にフランチャイズ経営を始めたばかり。愛媛を離れ東京でラーメン・焼肉・居酒屋等の飲食経営を成功させたモトポリさんは「いずれ地元愛媛を飲食で盛り上げたい」と考えていたそうで、道とん堀を皮切りに一(hajime)2号店を新居浜にオープンすることにしました。

めぐり
タイミングすご!!!ちなみに株式会社モトポリという社名の由来は、社長の大本さんがもともと愛媛県警の警察官だったからなんやって♪
モトポリさんの経歴

「株式会社モトポリ」社長の大本さんは愛媛県出身。幼い頃から警察官になるのが夢で、愛媛大学卒業後愛媛県警に入りました。その後、機動隊員として千葉県警に出向し2011年に東日本大震災に遭遇。被災地で復興支援の仕事をする中で自分の人生について改めて考えるようになったそうです。

震災から数年後、ビジネスで世の中に貢献できることはないかと考え転職を決意。大学職員として就職支援の仕事を始め、のちに転職支援企業を立ち上げます。

当時は飲食業のクライアントが多く、それがきっかけで「自分もモノを売って仕事をしたい!」と考えるようになり昼は会社の営業、夜はクライアントの飲食店を手伝うようになっていったとのこと。これらの経験が現在の仕事に繋がっているそうです。

さらに今は地元を盛り上げるため「愛媛にないものを東京から!!」という思いで様々な新事業を計画しているとのこと。これから株式会社モトポリさんによって愛媛に新しいお店や施設がドンドン作られていくかも!楽しみですね!

一(hajime)のイチオシ

中華蕎麦つけ麺 一 (hajime)のイチオシメニューはなんといっても「つけ麺」。メニューは特製つけ麺(濃厚魚介)、特製辛つけ麺、特製塩つけ麺、塩つけ麺をラインナップしておりスタンダードな特製つけ麺は濃厚魚介の王道路線!朝早くから仕込んだスープ、コシの強い麺、食後はスープ割りでつけダレも楽しめる本格的な逸品です。

味の仕様は原宿と全く同じで、麺の仕入れは原宿の店舗と同じところから行っているとのこと。それでいてお値段は原宿よりちょっとお安いのです(ボソッ。

特製つけ麺(濃厚魚介)実食!

お店の顔である特製つけ麺(濃厚魚介)を中盛でいただきました。味の印象をひと言でまとめると「まろやかで食べやすい」味。濃厚魚介系のつけダレはとにかく濃くてドロドロなイメージがありましたが、一(hajime)のつけダレは少し違った口当たり。魚介の効かせ方も優しいので魚介系が苦手な人でも大丈夫かもしれません。

後でうかがったのですが豚骨と鶏ガラのブレンドがポイントらしく、豚骨特有のクセは極力抑える工夫がなされているとのこと。たしかに食後の口の中は驚くほどスッキリでした。それでいて麺にしっかり絡みついてくる濃厚さ。何度も通いたくなっちゃいますね。

麺はコシが強いながらも柔らかく老若男女問わずイケそうな塩梅。太さは中太くらいでしょうか?ツルッとしたのどごしはもちろんのこと、弾力のある歯応えとよく噛んだときの麺の甘みがかなり良いです。しっかり茹でることを念頭に茹で時間を設定しているそうで「粉っぽい硬い麺を食べると翌日お腹壊しちゃう//」という人(←筆者)でもきっと安心だと思います。

「アツアツじゃないとイヤ!」「麺は硬くないと・柔らかくないと絶対ダメ!」という方はオーダーの際リクエストすれば麺の固さや熱盛りへの変更ができるそうなのでぜひ。熱盛りにしても麺がブヨブヨ・ダラダラしないよう茹で時間を調整してくれますのでご安心を。

麺の美味しさが一番引き立つのはやはり冷盛りですが、原宿のお店でも冬場のオーダーは冷盛りと熱盛り半々くらいになるそうです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

あとは食後の割りスープが筆者のストライクど真ん中でした。カツオ節などがキツめに効いたスープは魚の旨味成分特有の酸味が影響してガラッと味が変わります。ですが一(hajime)の割りスープはあくまでつけダレを最後まで美味しくいただくための名脇役といった感じ。

特製つけ麺というストーリーの最後にそっと花を添えてくれる絶品です!

めぐり
急にキザなこと書いてくる筆者さん(苦笑

辛つけ麺はエビの風味が良き!

こちらは特製辛つけ麺。口に入れた瞬間に広がるエビの風味と後からくる辛味がクセになりそうな一品です。筆者は辛い料理が苦手なタイプですが、食べられる辛さの上限よりちょっと下という感覚。ちゃんと麺とつけダレの味を楽しめました。
「自分が食べたらどうなるんだろう?」と辛い系の料理にチャレンジする機会が増えているので辛さ耐性がついてきたかも。辛いのが苦手な方は参考までに

スライドショーには JavaScript が必要です。

つけ麺を美味しく食べるコツ

ここで、つけ麺を食べるたび「冷めた」「味がだんだん薄くなった」という不満を抱いてしまう方に美味しくつけ麺を食すためのコツをいくつか紹介します!

1.脱アツアツ志向

一つめは「つけ麺はラーメンの仲間だからアツアツじゃないとダメだ!」というマインドを捨てること。「冷水で締めた麺をつけダレに何度もくぐらせる」という食べ方の性質上どうしても冷めるのが早いつけ麺ですが、実はそれが特有の利点だったりもします。

人間の味覚は20~30℃の物体に対し最も敏感に働くため、つけ麺は冷めるたびに「麺の味」「つけダレの味」が変化していきます。もしかすると熱いときに気付かなかった隠れた旨味を感じられるかもしれません。

しかしつけ麺の美味しさの基準を最初から「冷めるか否か」に置いていると、それを感じ得る前に「冷めたからマズい」もしくは「味は良かったけど冷めたので×」という状況に。熱盛り文化はこういった方たちのニーズによって生まれたんだと思いますが、つけ麺本来の美味しさを楽しむにはやはり「冷盛り」の方が良いと思うので、ぜひ意識を変えてみてほしいです!

2.ドブ漬けは回数制限有

二つめはつけダレへのドブ漬けの回数とタイミングを意識することです。そうめんやざるうどん、ざるそばを食べていると決まって「麺はツユにちょんと漬けて食べるのが一番美味いんじゃわや!(ドヤァ!!!)」と言う人がいますよね(うちの祖父)。

あれは麺とツユの味(ざるそばに関しては香りも)を余すことなく堪能するための術だと認識していますが、つけ麺でも同じことが言えるんじゃないかと思います。

加えてつけ麺はつけダレは温かく麺は冷たいというギャップがありますし、そうめんなどの麺つゆほど味が濃くないので冷めやすく薄くなりやすいというデメリットも。ガツンとつけダレの味を効かせたいときはもちろんドブ漬けするのもアリですが、やり過ぎ注意です。

もしかすると冷盛りの麺を温めるために一生懸命つけダレに漬けている人もいるのかもしれませんが、それは前述の通りアツアツマインドを捨てていただいて・・・

つけ麺を食べるときは食べ方へのこだわり大な人モードで臨んでみてはいかがでしょうか!

3.ベストな状態で食べきる

三つめはなんといってもスピード感です。料理をベストな状態でいただくのは適量を注文して速やかに食すのが一番!

またSNS全盛の時代、食べたものを食前に撮影してアップしてる方が多いですよね。スマホカメラも高性能なものが増えてもはや「料理の写真は撮って当たり前」な世の中になってきています。料理の写真撮影を断られるお店なんて今どきほとんどありません(メニュー表は結構あるので注意!ちなみに筆者はメニュー撮って載せない派です)。

料理到着時に「写真撮っていいですか!」と聞く心の準備と、撮影のイメージトレーニングを注文から料理到着までに済ませて最速で箸を進める用意をしておきましょう。

めぐり
つけ麺が美味しく食べられないという方は、筆者さんのおじいちゃん譲りのドヤ語り、ぜひ参考にしてくださいね♪

まぜそばも推し!

一(hajime)は、「王道のまぜそば(油そば)」も楽しめるお店。筆者の知る限り新居浜でこういったまぜそばを食べられるのは一店舗だけでしたが、そのお店が閉店してしまった(本当に悲しい)ので今度は一(hajime)が新居浜でオンリーワンです。秘伝のタレ、お酢、油、濃い味の具材・・・これらを麺とグチャグチャに混ぜた姿を想像するとヨダレが・・・

めぐり
にんにく、乾燥海老ベースの辛味、卓上のだいだい酢で好みの味にカスタマイズできるよ♪

東京で王道を貫き10年営業を続けてきた名店の実力、計り知れませんね!

想像を現実にしてきた

想像だけでは勿体ないのでこちらも実食!お店によって水で締めて常温のところもあるまぜそばですが、一(hajime)のまぜそばは熱盛りでした。立ち上る湯気でお顔を保湿しながら(キモイ)まずは何も入れずグチャグチャに混ぜてひと口。つけ麺だけじゃなくて油そばも食べやすいやん!という印象を受けました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

しかし辛味とにんにくを入れると雰囲気が一変!エビの風味とニンニクのパンチがかなり効きます。「辛シビレまぜそば」をまだ食べていないので分かりませんが、一(hajime)の辛味は全て海老ベースで統一されているみたいです。

辛つけ麺もそうでしたが、このエビの味はクセになる人が多そうな感じ。お店の特徴のひとつみたいなのでぜひお試しください!

めぐり
辛味はトッピングでも注文できますよ♪

濃厚魚介らーめん

一(hajime)は濃厚魚介らーめんも人気のようです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スープはつけ麺と同じく濃厚でありながら魚介の風味は比較的優しく食べやすい味に仕上がっています。中太の麺が運んでくる香りが良き。麺の固さもつけ麺同様しっかり茹でてあり柔らかさと弾力を両立している印象です。もとの味が優しめなので卓上調味料でのカスタマイズ性も良さそう。

ただ、つけ麺より食後の口の中に「ラーメン屋行ってきたぞ!」感が残るので、余韻に浸りたい方はラーメンを選ぶのもありだと思います。

めぐり
トッピングの炙りチャーシューが超美味しいです!

気になるメニューも

濃厚魚介、中華そば、ねぎらーめんとラーメンもひと通り揃っている一(hajime)。取材時に見せていただいたレギュラーメニュー表の中にはありませんでしたが、Twitterに載っていた牛すじ煮込みラーメンは気になるところです。甘辛系でしょうか?ぜひ食べてみたいですね!

ねぎちゃ玉子あいがけ飯

Twitterで写真をアップされている方が多くいらっしゃったので筆者も注文してみました。味の染みたチャーチューとタルタルソースのような味付けの玉子が良い感じ。ご飯の炊き具合は固くもなく柔らかくもない筆者の好みでした。

ねぎちゃだけ・玉子だけのご飯ものもあるので気になる方はぜひ!

玉子がタルタルソースっぽい!

麺大盛&半ライス無料!

つけ麺・油そばは茹でる前の重さで並盛(200g)、中盛(250g)、大盛(300g)、特盛(400g)、特特盛(500g)の5段階から選べるようになっています。大盛までは無料でグレードアップ(つけ麺・油そば以外はグラム数が異なります)でき、なんと半ライスも無料

無料の半ライスとラーメン

ラーメン屋さんはお腹をパンパンにしてナンボなところがあるので、このサービスは嬉しいです!

めぐり
お腹をペコペコにしてお店に足を運びたいですね♪ちなみに私はつけ麺並盛だけでお腹一杯になりました//

店舗情報

場所 愛媛県新居浜市上泉町5-8
営業時間 11:00〜21:30
定休日 年中無休
※2021/12/03 取材時

最後に

新型コロナの影響で閉店・撤退していくお店がチラホラある中、新しいお店の新居浜進出はとても嬉しいです!「中華蕎麦つけ麺 一 (hajime)」さんは12月6日11時オープン!皆さんぜひ足をお運びください!
※料理の写真などは追って掲載させていただきます。

最後まで当記事をお読みいただきありがとうございました。

取材対応ありがとうございました!

ご当地Vtuber新居めぐり活動再開!

愛媛県新居浜市のご当地Vtuber「新居めぐり」が活動を再開しました!

今後とも温かい応援よろしくお願いいたします!

めぐり
チャンネル登録よろしくね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事