特集記事
いつ完成するの?国道11号新居浜バイパス工事について調べてみた

11号バイパスいつできるの

国道11号新居浜バイパス工事が少しずつ進んでいます。先日楠中央通り沿いを歩いていると「令和6年春頃 西喜光地-本郷間供用開始予定」という看板を見かけました。萩生-大生院間の4車線化が終わり、黒道から東西を眺めると立ち退きもほぼ終わっているようだったので、これから一気に工事が進んでいくのかなと思っていましたがなかなかですね。

この記事では愛媛県新居浜市で現在行われている国道11号新居浜バイパス工事について色々気になって調べたことをまとめていきます。筆者の肌感覚で書いてる記事なので間違ってるところもあるかも。いま家を建てるなら中村松木が熱い?!ぜひ最後までご覧下さい。

11号バイパス工事の概要

国道11号新居浜バイパス工事は、徳島市から松山市に至る国道11号線約230kmのうち新居浜市内の9.3kmの区間にバイパス道路を敷設するというものです。

当初は2.4kmの区間で事業着手しましたが、現在は新居浜市のほぼ全幅に当たる総延長9.3kmの事業として工事が進められています。交通渋滞・交通事故の解消のほか、高速道路と新居浜市街の連結による地域の活性化や都市の健全な発展を目的としているようです。

工事はいつ始まったの?

そもそも国道11号新居浜バイパスの工事はいつスタートしたのでしょうか?

大人になるまでほぼ「自分の足でJRの線路より南側に行くのは部活と山根グラウンドかきくらべのときだけ」だった筆者(ボウルオオクラも行ってたかも)。社会人になり、車で県外から帰省するようになったときはすでに東田から楠中央通りまで供用されていたので、それ以前のことはよく知りません。

調べてみると新居浜市HPに昭和60年度都市計画決定、昭和62年度事業着手、平成2年度より用地買収・工事着手と掲載されていました。平成17年2月に東田-松原間、平成20年3月に松原-西喜光地間が供用開始しているので上述の筆者の記憶も正しいようです(筆者が何歳なのかは想像にお任せします)。

その後この10年で本郷-萩生間、萩生-大生院間が供用開始したのは新居浜市出身・在住の20台中盤以上の方なら誰もが知っていると思います。

バイパス工事の効果

新居浜市HP、松山河川国道事務所HPともに整備効果として謳っているのは渋滞緩和、交通安全性向上、都市間流通・アクセス性向上、環境負荷軽減です。

松山河川国道事務所HPに掲載されている交通状況の調査結果によると、国道11号線の渋滞緩和や平均車速上昇、工事区間の交通量増や旧道の安全性向上など、現在供用開始している部分だけでもすでに一定の効果が出ているとのこと。

マイントピア別子や広瀬公園など新居浜に観光目的で訪れている人や、上部でも山に近いエリアに住んでいる人たちが山際を延伸中の上部東西線を利用するようになったのも交通状況改善に一役買っていそうなので、全てバイパス道路のおかげというわけではなさそうですが、上部地域の道路事情は着実に良くなっているようです。

西喜光地-本郷について

さて、現在進められている西喜光地-本郷間のバイパス道ですが、その様子を見てみるとパチンコ大球さんの北側からダイレックス土橋店さんの北側を通り、フジ本郷店さんの南側に抜けるルートで工事が進んでいます。

新居浜市HPに掲載されているパンフレット画像には「副道設置部」と書いてあるため、すでに供用されているバイパス道と同じように交通安全性や生活環境の改善が主目的の道路となりそうです。なので「沿道に新しいお店や施設が沢山できる!」みたいなことはあまり無さそうな雰囲気。

ただ、比較的多くのお店が立ち並ぶ南北の3線が太い東西道路で繋がることになるため、利便性は大幅に向上しそうな気がします。

めぐり
副道付きの道路じゃけん地域の方以外の生活道への進入も少なそうやね♪

中村松木がアツい?

上述の通り副道付道路のため、バイパス道路沿いにお店ができることはあまり無さそうですが「楠中央通り」「黒道」「金子山通り」の南北に延びる3つの通りにお店が増える可能性はありそうです。となると近隣に住む人たちにとっては好影響。今回の工事箇所の大半を占める中村松木は住宅地として人気が出るのではないでしょうか?

中村松木の平均坪単価(地価公示)が新居浜市の平均同様ゆるやかに下降している一方で、取引価格の平均坪単価が近年上昇傾向にあるのは、このことが一因なのかもしれませんね!

素通りされない街に!

国道11号新居浜バイパス工事はまだ船木-東田間が残っていますが、西喜光地-本郷間が供用開始となれば新居浜のほぼ端から端まで繋がる新たな幹線道路ができることになります。となると新居浜が「素通りされる街」になってしまわないか心配です。

幸い高架が少なく、南北方向の主要な通りと交差しながら伸びる国道11号新居浜バイパス。西喜光地-本郷間はお店が多い通りを貫く箇所なので、うまくいけば新居浜にお金を落としていってくれる人が増えそうな予感がします。

これから新居浜市にはちょっと寄り道したくなる街づくりを目指してほしいです!

最後に

国道11号線の混雑は上部地域に住んでいない筆者でもストレスに感じる部分です。街全体への経済的な影響のことは抜きにしても、国道11号線近辺に住む人たちにとってはできるだけ早い完成が望まれるところ。待ち遠しいですね!

筆者も新居浜バイパスを車でかっ飛ばしたい(法定速度)です!

国道11号新居浜バイパス 萩生の分岐点

ご当地Vtuber新居めぐり活動再開!

愛媛県新居浜市のご当地Vtuber「新居めぐり」が活動を再開しました!

今後とも温かい応援よろしくお願いいたします!

めぐり
チャンネル登録よろしくね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事